福岡RBとは?


名称 :福岡レスキューサポート・バイクネットワーク(福岡RB)
設立  :2001年11月
隊員数 :15名(2013年5月現在)
普通の会社員、公務員、お医者さんなど
  (防災の専門家集団ではありません)
活動区域 :福岡県内全域および近県
連絡先 〒811-4312 福岡県遠賀郡遠賀町浅木1-27-8
 本部所在地はあくまでも、事務連絡用です。
 活動は福岡市内を中心に、県内各地にまたがっております。
   Mail:info@fukuoka-rb.org
   TEL:090-9477-1349  代表:八坂宛


主な活動内容
バイクで遊ぶ!!これがメインの活動 ・合同ツーリング
・バイクレース参戦
・忘年会   など
防災の啓発イベントの運営 毎年3月に、県内のボランティア団体、行政などとのコラボで
「防災どんたく」を開催しています。
定例のミーティング ・年1回の総会と、必要に応じてミーティングを開催しています。
・緊急に何かを決める場合にはメーリングリストも活用しています
他の団体との合同訓練 ・福岡県主催の総合防災訓練への参加
・秋に関係団体と共催で災害時の出動訓練を開催します
各種講習会への参加 関係団体が主催、提供する、
防災、ボランティア関連の講習への参加を行います。
県の災害ボランティア連絡会の活動 行政とボランティア団体で作る災害ボランティア連絡会の運営。
福岡RBはこの連絡会の幹事(役員)になっています。
肩の力を抜いた活動をモットーにして活動しています。
災害(防災)に少しだけ関心のある「バイク遊びの仲間」のイメージの団体です


災害時の活動

災害発生時、RBメンバーは、まず家族と自分の安全、ご近所の安全、職場の安全.....

それらが確保できたら、次に被災地の復興支援活動に参加します。

被災情報の収集、伝達 災害初期に、被災状況、道路の破損状態などを調査し、
関係機関への情報伝達を行います。
救援物資の運搬 道路の破損、交通網のマヒにより、自動車による
物資運搬が出来ない場合があります。
緊急を要する物資の運搬にバイクの機動性が発揮されます。
人の搬送 医者、救命士、看護師の搬送を行います。
ボランティアセンターの運営 ある程度の規模の災害が発生した場合、
現地にボランティアセンターが設立されます。
この運営業務への協力もRBの活動です。
各種復興支援活動 災害発生から時間が経過するとバイクの優位性は無くなります。
被災地にバイクのニーズが無くなれば、
一般の災害ボランティアとして活動します。
予想される活動は、土砂の掻き出し、
被災家屋の掃除、避難所での各種手伝いなどです。
実際の被災地でバイクを走らせて活動する場面が多い訳ではありません。
しかし、バイクがあれば有効なケースが存在するのも事実です。

災害発生時の活動時、ニーズに応じて使い分ける道具の1つという気持ちで、
バイクを持って(乗って)災害時に駆けつけています。