赤十字セキジュウジ救急法キュウキュウホウ 救急キュウキュウイン養成ヨウセイ講座コウザ 参加サンカ報告ホウコク gT
2003/8/31
波多江ハタエ勇一ユウイチ
1.前述ゼンジュツ
 日本ニホン赤十字セキジュウジシャ福岡フクオカ支部シブ主催シュサイ赤十字セキジュウジ救急法キュウキュウホウ 救急キュウキュウイン養成ヨウセイ講座コウザ受講ジュコウ
講義コウギ実技ジツギなどの講座コウザ検定ケンテイけ、救急キュウキュウイン資格シカク取得シュトク目指メザした。
 現在ゲンザイのところ福岡フクオカRBとしては、被災地ヒサイチでの積極的セッキョクテキ人命ジンメイ救助キュウジョ活動カツドウオコナ意思イシはないが、被災ヒサイ現場ゲンバ
コト活動カツドウ前提ゼンテイ条件ジョウケンとしてり、緊急キンキュウヨウする傷病者ショウビョウシャ遭遇ソウグウする可能性カノウセイが、ワズかながらも
コトイナめない。そのような状況ジョウキョウ遭遇ソウグウしてしまった場合バアイには適切テキセツ対処タイショモトめられるコト当然トウゼン
あり、その適切テキセツ対処法タイショホウっておくコト重要ジュウヨウだとオモわれるタメである。
2.講座コウザ開催カイサイ要領ヨウリョウ
  i.  開催カイサイ日時ニチジ 2003ネンガツ)、10ニチニチ)、17ニチニチ)  9:00〜17:00
当初トウショ予定ヨテイでは8/8〜8/10の3日間カカンであったが、台風タイフウ10ゴウ影響エイキョウにより変更ヘンコウ
  ii. 会場カイジョウ 宗像市ムナカタシ総合ソウゴウ保健ホケン福祉フクシセンター  メイトム宗像ムナカタ
  iii. 受講ジュコウ費用ヒヨウ 3,000エン  (テキスト、教材キョウザイとして)
  iv. 講習コウシュウ内容ナイヨウ 1)応急オウキュウ手当テアテ基本キホン 2)心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ
3)止血シケツキズ手当テアテ 4)骨折コッセツ処置ショチ
5)急病キュウビョウ 6)包帯ホウタイホウ (三角巾サンカクキン
7)運搬法ウンパンホウ 8)救護キュウゴ
  v. 資格シカク付与フヨ 全期間ゼンキカン出席シュッセキしたモノ受講ジュコウショウ後日ゴジツ交付コウフ
検定ケンテイ結果ケッカ成績セイセキ優秀者ユウシュウシャ救急キュウキュウイン認定ニンテイショウ後日ゴジツ交付コウフ
  vi. サキ 日本ニホン赤十字セキジュウジシャ 福岡県フクオカケン支部シブ  事業ジギョウ事業ジギョウ
  〒815-8503
  福岡県フクオカケン福岡市フクオカシ南区ミナミク大楠オオクス丁目チョウメバンゴウ
   TEL (093)523-1171    FAX(092)521-2552
3.参加サンカ隊員タイイン
   木藤キトウ オオヤケタカシ 副代表フクダイヒョウ
   青井アオイ 亮介リョウスケ (サポート隊長タイチョウ
   波多江ハタエ 勇一ユウイチ 監事カンジ北九州キタキュウシュウ支部長シブチョウ
4.ジツ講座コウザ内容ナイヨウ
  【 1ニチ  8/9 】   【 2日目カメ 8/10 】   【 3日目カメ 8/17 】
   ・赤十字セキジュウジシャ救急法キュウキュウホウ 学科ガッカ    ・急病キュウビョウ怪我ケガ 学科ガッカ    ・心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ 実技ジツギ
   ・心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ 学科ガッカ    ・運搬ウンパン救護キュウゴ 学科ガッカ    ・心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ 実技ジツギ検定ケンテイ
   ・心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ 実技ジツギ成人セイジン    ・毛布モウフ使用シヨウレイ 実技ジツギ    ・傷病者ショウビョウシャ発生ハッセイ想定ソウテイ訓練クンレン 実技ジツギ
   ・キズ止血シケツ骨折コッセツ事故ジコ 学科ガッカ     (保温ホオン担架タンカ作成サクセイナド    ・三角巾サンカクキン包帯ホウタイホウ 実技ジツギ
   ・三角巾サンカクキン包帯ホウタイホウ 実技ジツギ    ・三角巾サンカクキン包帯ホウタイホウ 実技ジツギ    ・三角巾サンカクキン包帯ホウタイホウ 実技ジツギ検定ケンテイ
   ・心肺シンパイ蘇生法ソセイホウ 実技ジツギ    ・学科ガッカ検定ケンテイ試験シケン
    (成人セイジン乳児ニュウジ小児ショウニ
5.総括ソウカツ感想カンソウ
 ごく基本的キホンテキ救急キュウキュウ救護キュウゴホウカンする講座コウザでしたが、ユエ参加サンカ意義イギタカ講座コウザでした。
 「緊急キンキュウ傷病者ショウビョウシャ発生ハッセイにおける的確テキカク対処法タイショホウ」という非常ヒジョウ重要ジュウヨウで、通常ツウジョウ生活セイカツオクウエでもって
おくべき内容ナイヨウであるにもカカわらず、そのモット基本的キホンテキ知識チシキ技術ギジュツなどがほとんどいていない、
というコト自覚ジカクできる講座コウザでした。
 うわべだけのうすっぺらい知識チシキっていてもそれだけではヤクたない、とコト自覚ジカクできた…、
これは非常ヒジョウオオきな収穫シュウカクでした。 つまり、「こういった技術ギジュツけるタメには、オボむまで何度ナンド
カエし、反射ハンシャテキ出来デキるようになる必要ヒツヨウがある。というコトジツいた。」というコトだからです。
 今後コンゴは、同様ドウヨウ講座コウザカエ参加サンカして、知識チシキ技術ギジュツけるべく努力ドリョクカサねるとトモに、最終サイシュウテキ
には指導員シドウイン資格シカク取得シュトクし、福岡フクオカRB主催シュサイでの講習会コウシュウカイ開催カイサイなどを目指メザしていきたいとオモいます。
そして、隊員タイイン各自カクジがこういった技術ギジュツけ、福岡フクオカRB全体ゼンタイ実力ジツリョク向上コウジョウハカっていきたいとオモいます。
以上イジョウ
波多江ハタエ 北九州キタキュウシュウ支部長シブチョウ