2011年福岡県総合防災訓練

2012年6月3日 糸島市志摩船越 船越漁港

昨年は東日本大震災の影響で規模が若干縮小されましたが
今年は津波被害への対応も含めて熱のこもった訓練になりました。


参加者:波多江さん、大野さん、増田さん、石橋さん、八坂(記)

(1)初動対応訓練
  消防、県警、自衛隊のバイク隊、役場とともにバイクで被災地を巡回し
  被災状況およびボランティアニーズの調査、支援の必要規模などを
  調査し、福岡県災害ボランティア連絡会にメールにて伝達するのが福岡RBの任務です。

(2)孤立地域への救援物資搬送訓練
   消防局のヘリコプターから実際に投下された救援物資を陸上で受け取り
   生協さんのトラックへの積み込みや運搬を行なう訓練に参加しました



事前の走行ルート確認中

初参加の石橋隊員の
HONDA−MTX50R

初動の情報収集のため
未舗装地帯をOFFバイクでパトロール

2回目の出番は
救援物資の運搬訓練

ヘリから物資が投下されると同時に
回収・運搬のため出動します

重い物資は生協さんの
トラックに積み込んで運びました

出番終了、お疲れ様でした

今回の目玉はこのホバークラフト。
水陸両用なので
昨年の震災では大活躍したそうです。

沖合いの艦艇から、
救援物資満載のトラックを積んで、
砂浜に揚陸することが出来るそうです