親子でサバイバルin遠賀
〜災害時に役立つアウトドア技術〜

日時 2011年4月27日(土) 10:00〜16:00
場所 遠賀町総合運動公園 キャンプ場
主催

福岡レスキューサポート・バイクネットワーク

 防災どんたく実行委員会

協力 遠賀町女性防火防災クラブ、遠賀郡消防本部 ほか多くのスタッフの皆さま
後援 福岡県、 遠賀町、 遠賀町教育委員会

今年で4回目(4年目)を迎えたこのイベント。
昨年までは福岡市での開催でしたが
「今年は違う場所での開催に挑戦」ということで。
遠賀町がんばる地域まちづくり事業として開催しました。


参加者スタッフ合わせて63名、好天にも恵まれ楽しいイベントになりました



午前中(サバイバルクッキング)
午前中は参加者を3個にグループ分け、、
災害時の被災地に届いた救援物資を分配、調理するという想定です。
これで災害時の混乱と共助の雰囲気を味わっていただきました。
<クッキングのルール>
(1) 食材はど〜んと山積みで支給。 
参加者で好きなように分けてもらいます

何を作るかも参加者におまかせ
(2) 配給された物資で火起しに挑戦
(3) 非常炊飯袋の使用体験と、空き缶炊飯の実演あり
(4) 調理に使う水が少なかったチームを表彰
(5) 新聞紙で食器作りも挑戦

開会式の冒頭、黙祷し
東日本大震災にて犠牲になられた方の
ご冥福をお祈りしました。

防災どんたく実行委員会の
吉田代表にも挨拶を頂きました

親サバ名物、食材の分配作業。
被災地の食糧争奪体験の予定でしたが
今年は食材が豊富で
混乱が少なかったようです。

こちらも名物、
まいぎり式火起こし体験

非常用の炊飯袋を使った
炊飯体験の風景です。

こちらはビールの空き缶を使った
炊飯方法の実演。
意外と簡単にできますヨ。

スタッフも参加者も
一緒に炊き出しを体験しました。

いよいいよ完成か間近。。。。

新聞紙とサランラップが有れば
食器の不足を補えます。

盛り付け。
サラダでしょうか?

完成したご飯で
お昼ごはんです。

よそのグループとのオカズの交換も
このイベントの楽しみです。


午後(ロープワーク・応急手当て)
午後は、参加者に皆さんに、被災時にきっと役に立つ
ロープワークと応急手当てを楽みながら学んで頂きました。

ロープワークの講師は
福岡レスキューサポート・バイクネットワークの
某氏(消防局の職員さんです)

皆さん真剣に取り組んで頂きました。

巻き結びの実演中

子どもの方が飲み込みが早い!

学んだ結びを駆使して
最後にシートでテントを作って頂きます

こちらは応急手当ての講習風景。
講師は遠賀郡消防本部の方に
来て頂きました

こちらは搬送方法。
棒と毛布が有れば簡単に担架が作れます

止血方法のお勉強中、かな?

雑誌を使った骨折の固定方法も



ご協力頂きました多くのスタッフの皆さん
参加者の皆さま、お陰で大成功のイベントでした。
感謝します!