グリーンバレーエンデューロ 第3戦

2011年9月11日 阿蘇観光牧場特設コース

福岡RBチームの参戦者は、
大和さん、大野さん、波多江さん、八坂(記) の4名
過去最多人数でのチーム編成になりました。

  

直線上に配置

前日移動 今回の会場は阿蘇山の大観峰のすぐ近く。

大野さん、波多江さん、八坂の3名は2台の
トランポに分乗して途中でBBQの買出しを
済ませて現地入り。
天気のも恵まれて最高の遠征日和です。
夕方の16時半ごろ会場に到着。
キャンプを設営してあとで合流する
大和さんを待ちます。
18時前に遅れて大和さん到着。 
藁しべ商法で仲間に内緒で導入した
ニューマシンのハスクバーナTE250を
この日お披露目。。。。。
しかし、悪い子には必ずバチが当たるもんです。
メインキーを自宅に忘れてサー大変。
冷汗かきまくりでした(笑)

鍵を取りに帰るかどうか思案の揚句、
チーム総出の直結大作戦開始、
たまたま八坂が持参していた配線材料を駆使して
どうにか直結完了〜v(^^ っと思ったら、
手が滑って配線が接地、ヒューズがお陀仏。
外車慣れしてない我々はヒューズ探すのに
一苦労、で、見つけても外し方が分からん、
やっと外したら見たこと無い形状。
結局、ココも直結じゃ〜〜 
日没ギリギリでエンジン始動(^^  
レースに間に合いました。
4人中3人がほぼ下戸の宴会開始。

鶏肉が尋常じゃなく硬いわ、
野菜仕入れるの忘れるは、
っと言う失態続きの中、
楽しく夜が更けていきました。
何だかいつもマシンが壊れている感のある
波多江さんはレース当日も朝からマシンの修理。
この日は、2stオイルタンクの亀裂が発覚ー。
阿蘇の大地を汚さぬようテーピングで厳重に
補修して出走。



KDX125の貧そなサスで、
あのコース良く頑張りましたね〜。
このレース、RBのナンバー1です。
本格レース初参戦となる大野さんは
通勤CRMを急遽レース仕様に変えてのエントリー。
今回は途中リタイヤとなりましたが、
また次回一緒にエントリーするという意気込みを
見せてくれました。
新しいレース仲間が増えるのは嬉しいですね。
私(八坂)は、と言うと、グリーンバレーは
初参加という事で気合いを入れ過ぎました。
(~o~;

スタートダッシュの混乱で、深い溝に突入&前転!
そのあと、何とか12kmのコースを2周は
走りましたが足の激痛に耐きれずリタイヤ申告。

3時間のレースがスタート1分で
終わった感じです。 悔し〜。
 次回リベンジです。

結果はともかく、参加者みんなそれぞれに楽しめたイベントでした。
雨が降っていたら、、、、を考えると恐ろしいコースですが
また次回も参加したいイベントでした。   八坂(記録)