親子でサバイバル
〜もしもの時に役立つアウトドア技術〜
防災どんたく実行委員会へのリンク→こちら

日時 2010年2月27日(土) 10:00〜17:00
場所 海の中道海浜公園 光と風の広場デイキャンプ場
主催 防災どんたく実行委員会
共催 (財)福岡市スポーツ振興事業団、福岡市、(財)公園緑地管理財団海の中道管理センター
協力 福岡市水道局、福岡レスキューサポート・バイクネットワーク

今年で3回目のこのイベント。
福岡県内の市民活動団体や行政機関や個人で作る
防災どんたく実行委員会の構成団体として、
福岡RBは「親子でサバイバル」の運営に協力しました。

今年は従来のスポーツ振興事業団さん、福岡市水道局さんの他に
海の中道管理センターさんにも協力を頂き会場設営面では非常に助かりました


午前中(サバイバルクッキング)
午前中は参加者を4個にグループ分け、、
災害時の被災地に届いた救援物資を分配、調理するという想定です。
これで災害時の混乱と共助の雰囲気を味わっていただきました。
クッキングのルールはこんな感じでした。
(1) カマドは各チーム1個、レンガで作ってもらいます
(2) 食材の分配はすべて参加者にお任せ。参加者は被災者という想定で
知らない人同士で協力して炊き出しをして頂きます
(3) お米は非常炊飯袋で炊いて頂きます
(4) お水は福岡市の給水車から供給します

開会式リハーサル中の
早野RB隊員

ラジオ局の取材対応中の
防災どんたく実行委員会の牧薗さん

開会式!(ゆるキャラ登場)
今回は応募総数う120を超える
人気イベントになりました

かまどを製作中
上手くできるかな?

知らない人同士でも
スムーズな協力態勢が
すぐにできあがりました。

被災時のお水は
水道局の給水車が届けてくれます

今年は火起し器も登場!

意外と皆さん慣れた手つきで
無事にお昼ご飯に間に合いました

ちょっと寒かったですが
カレーや豚汁など
美味しく出来上がりました


午後(ロープワーク・応急手当て)
午後は、参加者に皆さんに、被災時にきっと役に立つ
3つのお勉強を楽しんで頂きました。

午後のイベントの前に
参加者の皆さんにも手伝って頂いて
お片付け。 ご協力ありがとうございます。

単純に遊んでいるようですが、
被災時の子どものストレスの問題は
結構重要な問題ですよね

「道具を使わずに遊ぶ」
これを知っていると
避難所で役に立つと思います。

午後もスタッフは鍋磨きなど大忙しでした。
皆さん本当に有難うございました。

こちらは応急手当ての講習風景。
講師は福岡市消防局の城さん。
(ボランティアで参加です)

スタッフも一緒にお勉強させてもらいました。


参加者の皆さん
大人も子供も真剣です

こちらは搬送方法。
棒と毛布が有れば簡単に担架が作れます

ロープワークの講師は
福岡RBの二村さんです。



スタッフも苦戦中

気温が下がり雨が降りそうなので
閉会式は室内で行いました


スタッフ集合写真(イベント終了後)
皆さん本当にお疲れさまでした。