緊急出動シミュレーション
IN 鞍手(大谷自然公園キャンプ場)


2008 年9月27日〜28日 


毎年恒例となりました県内のボランティア団体合同の防災イベント。
今年は、鞍手町の大谷自然公園キャンプ場にて開催しました。
(このキャンプ場、綺麗で安い、超穴場のオススメキャンプ場です)

参加者の所属団体は、恒例の建築士会さん、福岡RBに加えて
防災士会さん、AngelWingsさん、福岡県消防防災課、個人参加と、
ネットワークの広がりを感じることが出来ました。
                


1日目

初日は14時に集合して緊急時を想定した炊き出し演習です。
参加者は道路が寸断し孤立した集落の住人の想定です。
被災地でかき集めた限られた食材だけで夕食を作りました。

炊き出しのルール

(1) 着火マン、ライター使用禁止
(2) 水道使用不可。1集落あたり10リットル配給
(3) お米は、空き缶炊飯と非常炊飯袋を体験
(4) バイク隊は食材以外の救援物資を指定場所から搬送
(5) 切り立てホヤホヤのナマ木(庭木)を燃料に使用

訓練の想定、食材リストなど詳細はこちら→PDFファイル


何を作るか相談中
メニューは参加者任せです

子供はおやつタイム

バイク隊は救援物資を回収に出動!

こちらは空き缶を使った炊飯に
挑戦中です

こちらは、非常用炊飯袋で
炊飯の準備中

おかずの仕込み中

指定された場所で救援物資を受取って
バイク隊が戻って来ました

さー、何が入ってるでしょうか?

何だろ、なんだろぅ?
変わった救援物資だな〜(笑)

救援物資の正体は
なんと火起し器(まいぎり式)

オトコどもが悪戦苦闘、約1時間

火種を消さないように、、、、、

ふぁいやー !!!

生木でも結構燃えるのね

では、いただきま〜す

シチューにトン汁、サラダ、汁ビーフン
茸のホイル焼、イモ蔓の炒め物、。。。

炊き込みご飯など、。。。
10品近くのご馳走が出来ました

あまりの美味しさに
すべて完食となりました

夜は、宴会(2次会)に突入
カンパ〜い!

何の話したか、よく覚えてません(笑)

場所をバンガローに移して
3次会突入。夜は更けていきました。
宴会終了時刻はAM1時(^^;



1日目

2日目は災害ボランティア集中討議と題して
災害時の各団体の連携について、ワイワイガヤガヤと
話おいをやってみました。

既に顔見知りの多いメンバーでしたが
この議題に絞って話をしたのは初めてみたいな感じで
新鮮な話し合いが出来ました。

災害時にどう連携するか、永遠のテーマではありますが
やはり日頃のネットワーク構築と、それを利用した
情報の共有に尽きるというのが私の実感でした。 
                            (福岡RB 八坂)


腹が減った子供は
戦力になる事が分かりました

恒例の朝ごはん。

研修等で災害発生時の
各団体の活動について発表

そして意見交換をしました

話が盛り上がりすぎて
時間が押して、猫車(1輪車)
ガレキ運び競争は次回に持ち越しです



2日目は、イベントの途中で、AngelWingsさんの小型飛行機が
上空を旋回するサプライズなどあり、大いに盛り上がった2日間でした。
来年以降も、是非続けて行きたいイベントの一つです。