緊急時集合訓練(兼、寒中林道ツーリング)

平成15年12月29日
場所:英彦山周辺


当初、オフロードバイク組で、ただの林道ツーリングを企画していたのですが

急な思いつきで、緊急時の集合訓練も併催することになりました。

つまり、災害が発生した場合の、緊急招集から集合までの情報交換

情報収集、集合までをシュミレーションしようという内容です。

訓練に直接参加できない隊員もネットを使用して参加することが可能です。

 

RB新聞による写真付きレポートは→「こちら」

 

 

<第一報>

まず、メーリングリストおよびホームページの掲示板上で災害発生の

第一報を発信しました。

以下第一報の全文です。(実際の災害では有りません、想定です)

 

 

八坂@副代表です。

このメールを見た隊員は参加の有無に関わらず

何らかの返信をおねがいします。

今後、ネット上での情報の伝達は、このMLおよび

HPの災害時専用掲示板を利用します。

集合可能な隊員は、交通手段、ルート、

出発時間を連絡してください。


<情報1>

12月28日16:36、英彦山周辺にて「震度5弱」の地震を観測しました。

添田町および小石原村犀川町に被害が

発生しているとの情報を入手しました。


<情報2>

被災の程度については詳細が伝わってきていませんが

国道500号線、496号線は数箇所で土砂崩れによる

被害が発生している模様です。


<情報3>

添田町の山間部の集落、十数戸が孤立状態になっており

明日の朝から、町役場と消防で孤立集落の被災状況および

支援ルートの調査を行うとのことです。

主な国道による被災地へのアクセスは困難。

町道、林道の被害状態の調査が必要です。


<福岡RBの対応>

情報収集活動に協力を行います。下記集合してください。

日時:12月29日 10:00

場所:高住神社前(国道500号線沿い)

現地までの道路状況も(凍結情報も含む)調査対象


活動内容:

バイクを使った情報収集活動がメインです。

後方支援のため車での現地集合も歓迎します。

集合後、ミーティングを行い林道を中心に調査を実施予定。

尚、集合時間になって、他の隊員が集まらない場合でも

単独で活動を開始しないことを徹底してください。

3名未満での活動を禁止します。

山間部での活動で携帯電話での連絡が困難と予想されるため

無線機を所有の隊員は準備願います。

周波数は、433.22MHz、433.24MHz、433.26MHzを使用。

誰か持っている人居るのか?


その他、この活動に必要と思う装備があれば

各隊員で検討のうえ準備してください。

防寒対策、非常食は必ず準備してください。

 

 

<集合人員確認>

上記の一報を受け、隊員から続々と集合の可否などの返信が寄せられた。

最終的に集合が可能な隊員は、

木藤、八坂、波多江、青井、二村の5名であると確認した。

 

 

<集合場所の変更>

当初予定していた「高住神社前」は道路が完全に凍結していて

集合が出来なかったため、急遽「別所駐車場」集合場所を変更、

全員集合することが出来ました。

 

ここから、「雪中林道アタックツーリング」へと移行しました。

 

 

<まとめ>

その後、OFFバイク隊で雪中林道アタックをしながら

英彦山北部を大迂回作戦決行! 5時間半遅れの

15:30に高住神社前に辿り着きました。(^^

木藤、八坂、青井、二村(4名)


訓練開始宣言から24時間で

連絡がついた隊員は16名中12名でした。(75%)

今回は、災害の発生から緊急召集の連絡網として

ネットだけを使用しました。

実際の災害発生時には電話なども併用しますので

もっと連絡が可能だと思います。

75%という数字は私(八坂)の個人的な感想としては

予想以上に良い数字でした。

今回は、私の思いつきで、突然やった訓練で

拙い面が多々あったと思いますが、ツーリング企画と訓練を併催する

この手法は今後も使えると思います。

反省点、今後の改善点など議論していきたいと思います。

以上

 


「別所駐車場」に仮集合


さぶー!(深倉林道にて)


スタック中の木藤さん

約10cmの積雪



もどる